「バレエ」をロコモ対策に!米国整形外科学会も推奨!

田仲 智子
氏名
たなか ともこ
ふりがな
田仲 智子
所属
一般社団法人日本エイジレスバレエ・ストレッチ協会
有資格
エイジレスバレエ・ストレッチ講師指導士 エイジレスバレエ・ストレッチ認定講師
想い
"日本の中高齢者の常識を変えたい・・・という思いから、このエイジレスバレエ・ストレッチを考案しました。元気で活発でイキイキした後半人生をおくる中高齢者の方々・・・。 「人生最後の日まで自分の足で歩く」ことは、その前提条件になってきます。 「エイジレスバレエ・ストレッチ」は、日本で誕生した中高齢者向けの健康な身体をつくる専用プログラムです。医師の監修を受け、クラシックバレエの素晴らしいメソッドと体幹トレーニングを、中高齢者向けにアレンジしたレッスン内容です。 40、50、60、70、80歳からスタートして一生涯続けられる、ゆるやかな動きのプログラム。特に大切な「腹筋・背筋・お尻・太もも・ふくらはぎ」といった大きな筋肉の強化とともに、関節の可動域を広げていきます。 クラシック音楽とともに、呼吸法も取り入れ、ゆったりとした動きで、自分自身の体に向き合いセルフサポートをしていく。 お一人おひとりの意識で変えられる身体(=人生)をスタートしていただきたいと願っています。 運動を全くしたことのない方でも簡単にスタートできて、しかも楽しみながら長く続けられるエイジレスバレエ・ストレッチを一人でも多くの方に知っていただき、体感、継続いただくことこそ、健康寿命の獲得、そして一歩進んだサクセスフル・エイジング※の実現だと考えます。 ※サクセスフル・エイジング サクセスフル・エイジングとは、直訳すると「幸せな老後」と訳されますが、単に偶然幸せになったという意味ではなく、成功裏に老いるという加齢のプロセスについての意味が含まれます。 「病気、ケガを避ける」「高い精神的・身体的機能の維持(=自立して生活ができる)」「人生における熱心な活動(=夢や希望がある)」の3要素が備わっている(=自助努力で備えること)が サクセスフル・エイジングに繋がると考えられています。 (「サクセスフル・エイジング」はアメリカのマッカーサー財団により実証研究が行われ、健康的で活動的で生産的な高齢者を調査した結果、その要素が見出されました。
プロフィールをもっと見る

「バレエ」をロコモ対策に!米国整形外科学会も推奨!

「ロコモ」、ご存知でしょうか?

ハワイのお料理「ロコモコ」に似ていて、なんだか美味しそうな言葉に感じる方もいると思いますが^^。

残念ながら「ロコモ」と「ロコモコ」は全く別物です(笑)。

「ロコモ」とは正式名称がロコモティブシンドローム(運動器症候群)と言って、

【年齢と共に筋肉・骨・関節が弱り、その結果、運動機能が低下し、自立度が低下することで、介護が必要となる可能性が高い状態のこと】です。

厚生労働省は対策のために、「ロコモ」という言葉の認知度を上げる取り組みに力を入れています。目標は平成34年までに80%。ちなみに少し古い数字ですが平成24年時点では17.4%と、かなり低い状態…。

「ロコモ」の啓発!頑張って欲しいです。

なぜなら「健康寿命の延伸」や「医療・介護問題」と直結する話ですし、個人の問題としても、いつまでも自立して元気でいられることは、幸せな時間が1分1秒でも増えるということなので、認知度向上と対策向上はどんどん進んで欲しいと思います。

 

 そんな「ロコモ」の具体的対策に!!

「『バレエ』が優れている」と米国整形外科学会は発表をしています!

実はもう2年ほど前です。

でもこれも、なかなか広まっていないですね。

世の中に、新たな情報を広めていくことは大変です…。

エイジレスバレエ・ストレッチは2013年からずっと、「バレエでロコモ対策!」としてやってきました!!

バレエ経験者なら、当たり前に誰もが知っている「バレエの健康効果=ロコモ対策効果()」(※:姿勢矯正、全身の筋力強化、体幹強化、柔軟性向上、バランス感覚向上)。

ですが、バレエ未経験の方々には残念ながらほとんど知られていない!

そんなの勿体ない!一部の人だけじゃなくて、良いモノは沢山の人に享受してほしい。そんな想いからスタートしました。

「バレエの健康効果」を情報としてお知らせするのではなく、継続してレッスンできる場を責任持って提供し、実際に健康効果を享受してもらう形で!

「ロコモ対策」には「スクワット(足の筋肉)」や「片足立ちバランス(バランス能力)」が良いと言われています。

そしてそれに対応するバレエの動きは、

「プリエ」と呼ばれる「スクワット」に似た動き、

「タンジュ」と呼ばれる「片足立ちバランス」に近い動き、

があります。

「ルルべ」と呼ばれる「つま先立ち」の動きもあります。

これらは全てバレエの基本!!

  

「バレエ」を習うほどではないけど、「バレエ」には憧れるし。「バレエ」の健康効果は取り入れてみたい。「姿勢・筋力(体幹)・柔軟性」は欲しい。そんな方々に喜んでもらえて、楽しみながら、健康づくりができる。

 エイジレスバレエ・ストレッチは、そんなレッスンです。

平成34年まで、あと4年。

「ロコモ」は認知度80%を達成できるのでしょうか?

そして「ロコモ対策にバレエ!」も4年後には今よりグッと認知度を上げていたいと思っています^^。