運動を継続するには?

田仲 智子
氏名
たなか ともこ
ふりがな
田仲 智子
所属
一般社団法人日本エイジレスバレエ・ストレッチ協会
有資格
エイジレスバレエ・ストレッチ講師指導士 エイジレスバレエ・ストレッチ認定講師
想い
"日本の中高齢者の常識を変えたい・・・という思いから、このエイジレスバレエ・ストレッチを考案しました。元気で活発でイキイキした後半人生をおくる中高齢者の方々・・・。 「人生最後の日まで自分の足で歩く」ことは、その前提条件になってきます。 「エイジレスバレエ・ストレッチ」は、日本で誕生した中高齢者向けの健康な身体をつくる専用プログラムです。医師の監修を受け、クラシックバレエの素晴らしいメソッドと体幹トレーニングを、中高齢者向けにアレンジしたレッスン内容です。 40、50、60、70、80歳からスタートして一生涯続けられる、ゆるやかな動きのプログラム。特に大切な「腹筋・背筋・お尻・太もも・ふくらはぎ」といった大きな筋肉の強化とともに、関節の可動域を広げていきます。 クラシック音楽とともに、呼吸法も取り入れ、ゆったりとした動きで、自分自身の体に向き合いセルフサポートをしていく。 お一人おひとりの意識で変えられる身体(=人生)をスタートしていただきたいと願っています。 運動を全くしたことのない方でも簡単にスタートできて、しかも楽しみながら長く続けられるエイジレスバレエ・ストレッチを一人でも多くの方に知っていただき、体感、継続いただくことこそ、健康寿命の獲得、そして一歩進んだサクセスフル・エイジング※の実現だと考えます。 ※サクセスフル・エイジング サクセスフル・エイジングとは、直訳すると「幸せな老後」と訳されますが、単に偶然幸せになったという意味ではなく、成功裏に老いるという加齢のプロセスについての意味が含まれます。 「病気、ケガを避ける」「高い精神的・身体的機能の維持(=自立して生活ができる)」「人生における熱心な活動(=夢や希望がある)」の3要素が備わっている(=自助努力で備えること)が サクセスフル・エイジングに繋がると考えられています。 (「サクセスフル・エイジング」はアメリカのマッカーサー財団により実証研究が行われ、健康的で活動的で生産的な高齢者を調査した結果、その要素が見出されました。
プロフィールをもっと見る

運動を継続するには?

エイジレスバレエ・ストレッチのレッスンを半年ぐらい続けられた生徒さんは、

ほぼ全員の方が、何かしら効果を教えてくれます.

「姿勢が良くなった!」

「階段の上り下りが楽になった!」

「レッスンしないと調子が悪いのを感じるようになった!」

「肩こりと頭痛が無くなった!」・・・嬉しいことに書ききれません!

 

これはエイジレスバレエ・ストレッチをお届けしていて何よりも嬉しい瞬間です!

「やってて、良かった!!」

そう、このためにやっています。

そして、やはり大切なことを改めて感じます。

『健康づくりのために』する運動は、『継続』が大切!

続かなければ、効果はほとんど無いに等しくて、やっぱり『継続』が大事です。

皆さんもご承知のことですね。

でも「続ける」ってなかなか難しいことですよね。

これまでに続かなかった運動経験、1つや2つあると思います。

では、なんで続かなかったのか?

例えば、

一世を風靡した「ビリーズブートキャンプ」はとってもハード。

「無理」は続かない…。

また、

筋トレと言えば「腹筋」「背筋」「腕立て伏せ」「マシントレーニング」。

単調で「楽しくない」は続かない…。

そして、

「なかなか効果の出ないダイエット」。

やっぱり続かない…。

当然だと思います。

そう、人はごくナチュラルに、

「無理なく・楽しく・効果高い」運動は続くし、

そうでないとなかなか続かないですね!

「私の意思が弱かったから・・・。」とか、

「私は運動が苦手だから・・・。」とか、

謙虚に反省される、優しい方々に沢山出会うのですが、

健康づくりのために一生涯付き合っていく運動は、

一生涯のパートナーみたいに「無理なく・楽しく・いい感じ(効果が高い)」。

そんな関係性でいられるものに出会うと、ずっと幸せに付き合えると思います。 

「運動」を、自分を奮い立たせて頑張るもの、

「〇〇を毎日〇回、やらなきゃいけないんだ!!」って考えるのではなく。 

自分に合う、「無理なく・楽しく・効果高い」運動を見つけて続けた方がずっと良いです。

そうすれば続くし、運動が続くから、健康が続きます。

無理なく・楽しく過ごしていれば、心も健やかです!

エイジレスバレエ・ストレッチは、

「人生最後の日まで自分の足で歩くこと!」が最終目標だから、

いっそう『継続』が大切!

「無理なく・楽しく・効果高い」プログラムをお届けすることを大切にしています。

健康づくりのために新たに運動をスタートする時、

自分にとって「無理はない?」「楽しい?」「効果高い?」

ちゃんと3つとも兼ね備えている運動か考えてみてくださいね。

これは結構大切なポイントですよ!